MENU

にきびのケミカルピーリング

 

にきび治療に効果的な方法として、ケミカルピーリングという方法があります。にきびちりょうのケミカルピーリングというのは、少し前まで、にきび治療としてよく利用されていた方法です。今はフォトフェイシャルという光を使ったにきび治療が主流になっていることもあって、ケミカルピーリングはあまり主流ではないですが、まだケミカルピーリングによるにきび治療を行っているところもたくさんあります。
ケミカルピーリングというのは、フルーツ酸の力を利用して、アクネ菌やにきびの元になっている雑菌、毛穴に詰まってしまった皮脂の汚れといったものを取り除いて治療をします。フルーツ酸を使って、皮膚を言ってみればはがすので、皮膚にとっては少し負担のあるにきび治療ということになります。最初から強い酸を使わずに、最初はよわめの酸を使って治療を始めていきます。ケミカルピーリングはにきび治療以外にも、しみやそばかすをとる治療法としても利用されています。
ケミカルピーリングによるにきびの治療では、にきびの原因になっている毛穴のつまりがすっきりと綺麗になって表面の皮膚がターンオーバーされますから古い角質もきれいに除去されます。にきび治療のケミカルピーリングは最近家でも手軽にできるようになり、家でケミカルピーリング効果のあるジェルを利用したり石鹸を利用するなどしてにきび治療が自宅でてきます。ジェルや石鹸でも十分にきび治療に効果があるとされていますが、やりすぎには注意しましょう。

にきびの予防

にきびは自分で予防することが可能です。悪化してしまってから、にきびを予防したくても、それは難しいですが、まだにきびが出来ていない状態や、にきびが軽い場合にはまだまだ間に合います。にきびを予防する方法は色々とあり、どれも自分で今日からでも始められることばかりですから、ぜひ始めてもらいたいですね。まず一つ目のにきびの予防としては、洗顔です。洗顔をしっかりとするだけではにきびを予防することはできないのですが、にきびを予防するための石鹸を使ったりして、丁寧に洗顔をしましょう。
そしてにきびを予防するための方法としては、ホルモンのバランスを整えるということも大切です。ホルモンのバランスが崩れてしまったり、乱れるとにきびが出来やすいといわれていますから、整えるためにも、女性ホルモンとよく似た働きをするイソフラボンを毎日積極的に摂取するのがいいとされています。イソフラボンというのは、大豆などに多く含まれていて、摂取すればにきび予防にもつながります。
そしてにきび予防として一番効果的なのは規則正しい生活と、食生活です。あまり刺激が強い食べ物を食べずに、脂っこいものも酒、早寝早起き、睡眠を十分にとるだけでも、にきびを予防することが可能です。またストレスをためないことも、大切ですから、ストレス発散も適度に行いましょう。
にきびの予防法はこのように色々とありますが、どれも手軽に今日からでも始められますから、すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか。

にきび治療

 

にきび治療は色々な種類があります。にきび治療はその原因によっても違っていますし、それだけでなく、にきびの種類によっても違っています。にきびというのは種類が色々とあり、黒にきび、白にきび、赤ニキビといったようににきびの種類があります。にきびの種類それぞれに治療方法も違ってきますし、いくら治療をしていても原因がしっかりと分かっていなければ治療が続けられません。ですから、にきび治療を行う際には、まずは自分のにきびの原因を突き止めてから行うようにすることがお勧めです。
にきびの原因に合わせてにきび治療は行いますが、例えばひどい人なら、皮膚科で施術を受ける、薬を処方してもらうなどの方法があります。また、にきび専用の化粧水、石鹸などを使って治療をサポートするという方法もあります。にきびに対応している製品は今いろいろと販売されていますから、一度探してみるといいでしょう。
にきび治療をしているのに、食生活が乱れていたり、生活習慣が乱れているのでは、まったく治療する意味がありませんから、にきび治療をこれから行うという場合には、食生活、生活習慣の面でもしっかりと見直す必要があります。
自分にあったにきび治療を行い、悪化してニキビ跡が残らないためにも、早めににきび治療へ行くことをお勧めします。皮膚科で見てもらったり専門のクリニックで早めの治療をスタートさせれば、にきび跡が残ったり悪化を防ぐことが出来るので、早めに行きましょう。